ニューヨーク:イントレピッド海上航空宇宙博物館

Intrepid

http://www.intrepidmuseum.org/
退役空母を利用した航空機の博物館。さすがアメリカというスケールの大きさです。
かつては離着陸に使われていた甲板上に空軍/海軍の戦闘機や攻撃機がずらっと並ぶ。壮観です。展示しながら修復作業も進めているらしく(作業中の機体もいくつかあった)、野ざらしなのに機体はすこぶるキレイでした。
カタパルトや着艦制動装置は残念ながら外されていた模様。しかし艦橋の奥まで入る事が可能で、館長席に座る事さえ可能。萌える。
格納庫にも様々な展示や体験型アトラクションが設置され、さらには屋外には潜水艦とコンコルドまで。しかしながらサークルラインクルーズの時間が迫っていたので泣く泣く割愛。またいつか訪れたいです。
ちなみにサークルラインクルーズ乗り場はお隣で徒歩五分程度なので、まとめて観光してしまうのがお勧め。

それと、予約していくのがお勧めです。こちらのブログを参考にさせていただきました。ありがとうございます。
http://kingdom.cocolog-nifty.com/dokimemo/2008/12/intrepid-sea-ai.html
入場券売り場はホリデーシーズンということもあり長蛇の列。寒風吹きすさぶなか、1時間近く待ってしまった。あらかじめWEBサイトでチケットを購入しておけばよかった。

この情報をいただいていたので、日本でweb予約/クレジット決済しておきました。一般入場口はかなりの列が出来てましたが、予約客のレーンは待つ事無くすんなり入れました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/イントレピッド海上航空宇宙博物館
主な展示
イントレピッドとその艦上
エセックス級航空母艦イントレピッド
SR-71(A-12)
F-4E
F-14
シュペルエタンダール
クフィル
ハリアー(AV-8C)
MiG-21
AH-1 コブラ(AH-1J)
シミター攻撃機
グレイバック級潜水艦グロウラー(SSG-577) ディーゼル潜水艦。
コンコルド:旧・ブリティッシュ・エアウェイズ所有。


New York City Pass:総額140ドルの入場券が79ドルに割引されるお得なチケット/しかも優先入場。
MoMA、グッゲンハイム博物館、メトロポリタン美術館、エンパイアステートビル展望台、アメリカ自然史博物館、自由の女神像エリス島移民博物館スタチュークルーズ/サークルライン観光クルーズ。
優先入場口があるので、チケット売り場の長蛇の列に並ぶ事も無く入場でき、時間を有効に使えます。出発前に日本でwebサイトから購入しておくと、優先入場口で取り置き可能。長い行列には一度も遭遇せずにニューヨークの観光を始める事が可能です。購入の際にはこちらをクリックしてください。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)